貫禄だけはベテラン社員の掃き溜め

社会人3年目になった27歳の現実逃避する場所

ボヘミアン・ラプソディを観て涙腺の弱さを感じたお話

 

 

こんばんは。

師走初日の朝から映画観に行ってたもぐおです。

 

今日観に行った映画はこの映画です。

 



ボヘミアン・ラプソディを観に行きました!

 

f:id:musyamogu08:20181201173353j:image

 

僕のツイートにも書いてある通り、最後は涙流しながら観てしまいました。

ネタバレにならないように言うと、クイーンというバンドの成り立ちからとある大きなライブシーンまでを描いた作品なんですよ。

ドキュメンタリーというよりは事実を基にした創作物ではあるのですが、物凄く楽しめました。

というかどっぷり感情的になってしまった。

俳優達の演技はもちろん、どのように名曲が生まれたのか、各メンバーや家族の苦悩などが描かれてて本当にいい映画でした。

 

クイーンの曲とライブ映像等を復習した後にもう一回観に行きたいレベルです。

ちなみに映画館で泣いてしまったのはマジで初めてかもしれない。

インターステラーとララランドを観に行った時もなかなか涙腺ウルウルだったけど、流れてきたのは初めてかも。

 

この映画はクイーンというバンドを知らない人でも楽しめる映画になってると思います。

そしてクイーンの曲をもっと知りたいと思う映画でもあると思います。

 

これからもし観に行く方がいるのであれば、フレディの奥さん役をやった女優、ルーシー・ボイントンさんに注目してほしいです。

 

f:id:musyamogu08:20181201175009p:image

 

めっちゃ美人なのはそうなんだけど、演技が上手かったです。

というか彼女のセリフで第一次涙腺ダム決壊宣言が脳内で発令されたのです。

 

是非とも観に行って欲しい映画です!!

ネタバレにならない程度の感想でした。

 

 

それではまた次回。

 

 

 

 

あの頃の僕はゴルフにハマるなんて思いもしなかった

 

 

こんにちは。

足だけ冷え性のもぐおです。

僕の見た目は顔が濃いし、身体だけで見ても日本人離れしているのにも関わらず、冷え性です。

しかも足だけ。

足だけ冷えてるのでユニクロとか無印で売ってる暖かいスリッパを家で履いてるのですが、スリッパを履くと暑くて足がほんのり汗をかくのです。

暑いと思ったらスリッパを脱ぎますよね?でも脱ぐとまた足が冷えるのです。

 

本当にワガママな体質してるなって思う

 

そんなワガママ気ままなもぐおは最近ゴルフが更に楽しくなってきました。

その理由はただ1つ…

 

スコアが良くなってきたからです。

 

ゴルフはラウンドする時は気遣いをしながらやるスポーツなんですが、基本的に練習する時は一人で黙々と練習できます。

疲れたなと思った距離は短い距離を打つ練習をひたすらやればいいし、かっ飛ばしたい時はドライバーの練習をすればいいし、自由なんです。

ワガママなもぐおでも出来ちゃうスポーツなんですよ。

 

初めてコースに出てから1年半経ちましたが、スコア120切りを達成することができました。

センスのある人は一年足らずで100を切っちゃうんですよね。器用でセンスのある人は羨ましいっす。

僕を含めた高校の同級生でゴルフをやる人が多いっていうのもあってハマってますけど、10年前の僕はゴルフ好きおじさんになってるとは思わなかったです。

 

 

前にアメトーークで“ゴルフ大好き芸人”というコーナーをやっていたんですよ。

その時オードリーの若林さんが、「ゴルフのお陰で少しだけ人見知りが治った」と言っていました。

ご自身が出演してるラジオでも喋ってました。

 

 

著書のインタビューでもゴルフの話をしてますね。

 

 

 

確かに中身のない会話なのに盛り上がるって楽しいんですよね。

特に働いてる人達は色んなことを考えなきゃいけないですけど、ゴルフの時はそんな事はないですからね。

そこがおじさん達がゴルフにハマっちゃう魅力の1つなのかもしれないです。

 

そんなこんなで昨日プレーしたゴルフ場からクラブが帰ってきたので、練習に行くかジムで身体を動かすか迷い中です。

 

それか遊びに行っちゃうのもいいけど、昨日パーティしてきちゃいましたからね。

何のパーティかは別の記事に書きます。

 

それでは今回はこの辺で

また次回!

 

 

このブログを書いてる時に、Facebook messengerアプリから「元カノと友達になってから5年経ちました」という通知が来て部屋で一人なのにふざけんなってツッコミを声に出して言ってしまったもぐおでしたー。

 

 

 

猥談バーで聞いた猥談ハイライト

 

こんばんは。

急に更新頻度上げちゃってるもぐおです。

 

多くを語るつもりはないですが、今日の仕事でむしゃくしゃしたので猥談バーで聞いた話をちょっとずつ思い出して書きたいと思います。

 

題して、猥談ハイライト!!!

 

 

 

まず簡単に猥談バーとはどんなところなのかを簡単に。

 

 

猥談を楽しく話せる会員制バー、「猥談バー」をオープンします。猥談バーとは、エロい話が好きな人たちだけが集まる、個人の性癖や性体験が否定されない、大人の嗜みの場。こんなバーあったらいいな…と思っていたので、つくっちゃうことにしました。日本初の業態の1店舗目です。エロくて面白い夜を一緒につくりましょう!

※下記のサイトの冒頭文を引用

 

会員制で現在は応募終了しているのですが、ゴールド会員とプラチナ会員の紹介であれば入会することができます!

(もぐおはピンク会員なのでその権限はありません…)

 

そもそもなんでこんな一見怪しそうに見えて実は楽しい場所を知ったのか、それは8月13日の記事に書いてあります…!

 

 

自ら話したというよりは話を聞くことが多かったのですが、もぐお的には聞く話のほとんどが新鮮で非常に楽しかったのです。

そして結局勢いで会員になった次第です。

 

紹介はここまでにしておいて、簡単ですが本題のハイライトにイっちゃいましょう。

 

 

①イメージプレイはマンネリ防止?!円滑に進む性生活のススメ

 

バーでお酒を飲んでいた時、パートナーとの性生活についての話題になっていた。

その時にカウンターの向こう側から魔法の言葉が聞こえた。

イメージプレイこそマンネリ回避の近道だ、と。

 

その人が言うには、毎回毎回細かな設定をパートナーと相談してシュチュエーションを決めるそうだ。

例えば

「サークルが終わった後に先輩女子の家に行った後輩男子」

「高校二年生カップルの初H」

のような感じで。

あと、相手の性経験のレベルも付け加えるとより、リアルになるとの事。

シチュエーションを決めた後は自然に会話を進めていき、最後まで楽しむという流れ。

 

ただ演じるだけではなくて、なりきってプレイすると、身体の状態にも変化が現れるそうだ。

例えば高校二年生カップルの初Hパターンだとお互いに緊張して挿入が上手くいかなくなるらしい。人間の脳ミソってすげえ。思い込む事で身体もシチュエーション通りになるのかよ。

 

そして、最後に話してたのは、兄妹プレイというシチュエーションだと事後に恋愛感情が薄れてしまう可能性が高いのでやめた方がいいそうです。

 

パートナーがいる皆さんは試してみてはどうでしょうか。

僕は相手がいないので大人しくイメクラに行きます。

 

 

 

②最近の○ックスは本番禁止店、嬢から言われた一言とは…!

 

猥談バーのメニューで“最近のセックス”っていうものがあるんですよ。(ピンク色のZIMAが飲める)

それを頼むとめっちゃ元気な居酒屋店員みたいなノリで最近のセックス入りました〜〜♪───O(≧∇≦)O────♪ ってテンションが上がります。

そこで聞いた話を1つ。

 

その人はお風俗に行ってきた時の話をしていた。

人妻系のヘルス店で小向美奈子に似てる女性が出てきたそうだ。(安心して下さい、普通でした。)

昔スポーツをしていたらしく、身体を動かす事が好きとの事。

そしていざ遊んでいる中、クライマックスに差し掛かると

「私のスクワットに付き合って貰おうかな」

 

え?なんだって?急にどうしたよ。

思わず聞き返したら同じセリフ言ったそうです。

 

そうこうしてるうちに逆本番強要されて、ハメてから10秒で果てたとさ。

 

でもスクワットしてる時に揺れる胸を支えてくれと言われて、支えたみたいなんです。

いや、それもう筋トレ関係なくない?!負荷を下げちゃってるじゃん?!?!

 

って思いながらパイオツを楽しんだそうです。

 

急にくるハプニングっていいですね。

 

 

書いてたら長くなったので今回はここまで。

もぐおは何回か行ってますが、それぞれ滞在時間が短く、正直あまり話を聞くことができてないです。終電で帰ろうと思うと結局早く帰らなきゃならないですし…。

他にも面白くて興味深い話があるでしょうから是非とも教えてほしいっす。

 

宣伝チックにもなってしまいましたが、今回はこの辺りで。

また次回ノシ

 

 

プロ野球が終わってしまい、少し寂しいもぐおでしたー。

 

健康でストレスのない最低限度の生活

 

 

こんばんは。

遊びに行く友達がいなくても暇を潰せる場所が出来始めたもぐおです。

 

自分であれこれ動いた結果こうなったんだけど、こうやって元々の友達と遊ぶ機会が減るんだなって思いました。

 

でもさ、家でゆっくり休むのもいいんだけどさ。

動いてた方がいいよね。

僕自身が落ち着きのない性格してるってのもあるかもしれないですけど。

 

 

 

さて、また1ヶ月以上更新日が空いてしまいました。

言い訳無用、単純に書く意欲がわかなかっただけです!!!

クソ野郎ですまん!!!!!!

 

この1ヶ月で変わった事があるのでその事について書こうと思います。

 

 

 

あゝ暇だな。

 

そう思っていた10月の三連休。

三連休なのにかなり持て余していたもぐおであったが、家の近くでとある広告が目に飛び込んで来たのです。

 

スポーツジム、無料開放中!!

 

無料で使えるのか。

家から徒歩1分だし行くしかねえなと思ったのだ。

というか家から徒歩1分でジムがある立地って特殊過ぎる。

コンビニよりジムが近いっていうのはもはやコンビニがコンビニエンスストアとして機能してないことと同義である。

コンビニでお菓子買うよりジムに行く方が近いのである。

近くにコンビニできて欲しいな…。

 

コンビニの話はどうでもいいのよ。

近くにあったって立ち読みぐらいしかしない客の中の底辺なんだからさ。

 

 

最初は暇つぶしで行ったジムだったが、後々本気になってしまうきっかけを僕に与えてくれた出来事があったのだ…!

 

 

 

まずはこの画像を見て頂きたい。

InBodyという測定機器で身長、体重、体脂肪率を測りました。

 

 

f:id:musyamogu08:20181104003907j:image

ーほうほう、結構細かく書いてあるな。詳しく見ていこうではありませんか…!

 

 

f:id:musyamogu08:20181104004209j:image

体脂肪が多いんだな。知ってた。

 


f:id:musyamogu08:20181104004204j:image

そうそう、体脂肪が多いのよね。知ってる知ってる。


f:id:musyamogu08:20181104004219j:image

身体全体が脂肪に包まれてるのね。脂肪という言葉でゲシュタルト崩壊しそう。

 


f:id:musyamogu08:20181104004215j:image

内臓脂肪<皮下脂肪がなのね。男性は内臓脂肪多めなのに…。そして1番ダサい体型にチェック付いてた。現実を受け止めよう…。


f:id:musyamogu08:20181104004155j:image

もうわかったから…!肥満なのはもう十分わかったから…!!涙

 

 

 

お分りいただけたでしょうか。

僕、脂肪を蓄え過ぎちゃったんです。

筋肉がそこそこ備わってたのですが、サボり過ぎて何処かに行ってしまわれました。

代わりに脂肪がついてしまったという事ですね。脂肪さん、いらっしゃいませ。

 

この測定機器の信憑性とかは置いておき、太ってきたのは事実です。

もぐおの大きめのお尻と太い太ももは既に脂肪に変わっていた事がわかります。

よく「逞しい脚腰がステキ♡」って言われるけどあれは偽物だったんです。

というかなんだよ、体脂肪率27.8%ってなんだよ。身体の3割近くが脂肪ってヤバいだろ。

そりゃ脂汗は出続けるし、健康診断で脂肪肝と尿酸値で引っかかりますわ。

 

このままだと見た目も体内の貫禄が極まっちゃうので身体を徐々に鍛え直そうと思い、測定日を境に時間を見つけたらジムに行くようにしました。

 

今通ってるジムの魅力とかめっちゃ書きたいんですけど、下調べが必要なので次回以降のネタにします。(脂肪と同じようにネタもどんどん溜まっちゃう…笑)

 

もうすぐ通い始めて1ヶ月ぐらい経ちます。

体重の劇的変化はないですが、身体の調子は良くなった気がします。

特に肩こりと股関節の動きが良くなりました。

身体が固いと大変ですからね。

固くていいのはmy son だけでいいです。

 

そろそろもう一度InBodyで測定して「全然変わってないじゃん!!!!うわああああああああん」って絶望する茶番をやる予定ですので、お付き合い下さい。

 

そこそこ長く書きましたが、要約すると

ジムに行き始めました

って事だけなんです。

自分でもビックリしてますよ、内容がなくて。

 

今日も暇なんで行こうかなと思ってます。

暇だなと思った時にジムに行けば流石に絞れるでしょ。

 

今回はここまで。

また次回ノシ

 

ジムには若い女性はそんなに多くなく、少しだけ悲しかったもぐおでした。

不純な気持ちを持ったまま筋トレをしちゃいけないから寧ろ助かる、全然大丈夫。泣いてはいない。

 

 

 

 

 

 

 

ここ1ヶ月のハイライト

 

 

こんばんは。

お久しぶりです。

もぐおです。

 

いやー、久しぶりです。

凄くサボってたね。結構な期間あいちゃったよね。

 

なんか前回の終わり方だとパソコンがぶっ壊れてそのままひっそりと息を引き取った感じになってますよね。

あの後僕の部屋にあるパソコンですが、1度も電源をつけていません。

 

急にブラウザ閉じて開かなくなるのはトラウマですよ。

 

一度温めてた記事を台無しにされるとやる気無くしますよ。

そして仕事もそこそこ忙しくなってきて、あっぷあっぷになってました。

ドラクエで例えると、レベル上げをしなくちゃ倒せない敵を現状のレベルで戦ってる感じ。

戦っては教会に戻って「死んでしまうとは情けない!」と言われてる感じ。

 

まあ今乗り越えたらだいぶ自分の余裕も出てくるでしょう。

仕事終わって飲みに行った店で窶れてない??大丈夫???って心配されるような顔はしないで済むでしょうね。

(自分ではそんなつもり無かったのに顔に出てたらしいです。)

 

そんな時はネタになるかなと思った事を振り返る事が大事ですよね!!

明日から仕事とか知らないし、やらなきゃいけない事なんかもう覚えてないし、むしろ全然大丈夫。

 

 

・結婚式の二次会でディズニーのペアチケットを当たったので、とある人に誘ったら案に断られたこと。

 

・村田選手や杉内選手が引退発表して昔の映像みて懐古厨になっていたこと。

 

・祖父母の法事で地震から1週間程の札幌地区に行ったこと。

 

・草野球の大会で好投手から反撃の狼煙を上げる左中間二塁打を打って浮かれてたら隠し球に引っかかってアウトになったこと。

 

 

思いつく限りはこんな感じですかね。

順を追って書きたいところですけど、フリック入力で事細かに書くと、指が伸びちゃって大変なので書きません。

というか書けません…。

ディズニーの話は書けるかもしれないけど超大作になりそう。本人にバレたら怖いからかけないかもな。

 

 

それぞれネタに困った時に書けばいいかなって思ってます。

面白く書けるかは別としてね!!

 

 

でもせっかくなんで、飯テロだけさせてください。

 

 

f:id:musyamogu08:20180925000829j:image

 

f:id:musyamogu08:20180925000832j:image


f:id:musyamogu08:20180925000826j:image


f:id:musyamogu08:20180925000835j:image

 

無言で写真を貼っていくスタイルです。

 

サッポロクラシックっていうサッポロビールが北海道限定で販売してるビールがあるんですけど、飲みやすくて一番好きなビールかもなって思いました。

Amazonで買えるのかなぁ。

買おうかなぁ。

 

簡単ですが、今回はここまでにします。

今週はもう何回か書きたい!!

それではまた次回。

 

 

 

最近何かと台風や地震の災害が多い中で、大谷君や錦織さん、大坂なおみちゃんがスポーツで明るい話題を出してくれるのがいいですよね。

 

 

 

暑さ残りすぎでしょ

 

こんにちは。

ニュースで目にした猛残暑という言葉にクスリときてしまったもぐおです。

猛残暑ってなんだよ。

 

暑さ残りすぎだろ

 

残暑ってさ、たくさんのセミ達が最期を迎える時期で夕方になくひぐらしがかなりエモさを演出してくれる時期でしょ?

あゝ、もう夏も終わるんだなって。

 

それが昨日と今日の気温はなんですかね。

俺達の夏はこれからだ!!!と言わんばかりの暑さじゃん。

8時台で35度超えてるのはマジで狂いそうになる。

 

そしてもぐおは今草野球やる為に電車に乗ってます

そうです、僕も正気ではないと思ってます

若干死を覚悟してる自分がいるのですが、死なないように頑張ります。

でも今日の会場人工芝だった気がするんだよなぁ…。

こんがり焼き上げた豚の丸焼きになってしまうぞ…。

 

日差しと人工芝特有の地獄の照り返しのお陰で脂肪が削ぎ落とされシェイプアップできたらいいんですけどね。

多分暗闇だと存在が判断できない程日焼けするだけですね。

8月最後に夏を感じてきます。

 

さて、最近割と頻繁に更新してたし、見てくれてる人も増えてる様子です。

ありがたい限りです。

でも1週間も空いてしまった理由がちゃんとあるんです。

僕のおじいちゃんノートパソコンのせいなのです。

 

僕はパソコンでそこそこボリュームのある記事を書いてたんですよ。

原稿用紙は軽く5枚以上行くぐらい書いてたのでこまめに保存はしていたつもりでした。

しかし僕の家にあるおじいちゃんノートパソコンがなんの変哲もなくブラウザをそっと閉じたのです。

その時僕は熱闘甲子園を見ながら作業していて、藤原君と根尾君のバッティングエゲツないなぁ。。。あといいケツしてるなぁ。。。とか思ってたらデスクトップの画面になっていたのです。

 

僕何かマウスを弄ったかな、怖いなぁ怖いなぁ、可笑しいなぁ可笑しいなぁと思ったんですよ。

 

そしたらインターネットエクスプローラのアイコンを押そうとするじゃないですか。

うんともすんとも言わないですよ。

え、僕の誰が読むかわからないけどそこそこ書いたブログどこに行ったの???

ねえ????? 

 

か え し て

 

知らぬ間に僕はカッターを持ってパソコンの画面の目の前にいました。

いやいや俺がヒステリックになってどうするねん。

再起動したらまたいつものように働いてくれる…!

そう信じて再起動をしました。

 

そうして信じて待っても何も進まないのだ。

 

 

f:id:musyamogu08:20180826100658j:image

 

もう一生再起動してろ

 

って思いました☆

 

 

マジで1時間ぐらい信じて待ってたらこの状態でしたからね。

2011年から使ってるパソコンなのでそろそろ限界なのかもしれないですけどね…。

悲しいです。

 

ぶっちゃけ今の仕事してる時点ではパソコン無くても生きていけますけどね、やっぱり新しいパソコン欲しいですよね。

僕的にはサーフェスが安定なのかなって思ってますけど、オススメとかあれば教えて下さい。。。

 

 

では、今回はこの辺で。

また次回!

 

 

 

 

もしかして:○○ハラスメント

こんにちは。

皆さんはお盆休みをいかがお過ごしでしょうか。

もぐおでございます。

 

昨日めちゃんこ暇だった会社内でTwitterのTLを眺めていたらこんなツイートがあった。

 

 

女性からのセクハラか。。。

10秒ほど考えてみたが、とあることを思い出してしまったのだ。

せっかくなので、ブログのネタにしてやろうかと思う。

題して、これってよく考えたらセクハラじゃね?!っていうお話。

 

 

~1ヶ月程前~

地方勤務の入社年度が1年先輩東京にある本社で研修があるという事で、仕事が終わった後に飲みに行くことになった。

 

2件目まで飲みに行き、そこそこ酔ってきたタイミングで同じく1年先輩の女性先輩さとみさん(仮名)が合流した。

 

さとみさんは1年先輩の代の中でもリーダー的存在である。仕事もできるし、物事をはっきり言うし後輩の面倒見もよいキャリアウーマンだ。しかも弊社(商社)の誰よりも酒が強いという女性としての隙の無さも併せ持っている。

仮名をさとみという美人にはありがちな名前を使用しているが、つまり美人の先輩だということだ。

そうだな、勝手に石原さとみの顔を思い浮かべればいいのではないだろうか。

 

 

f:id:musyamogu08:20180815164520j:image

 

 

2件目でお酒を飲んでいると1件目から話題になっていた“A先輩が一週間前に彼女と別れたから、さとみさんの知人を紹介して欲しい”という話題が掘り返された。

そこで僕は「そうですよAさん、紹介してもらいましょう!!」とまあまあ大きな声で言った。

するとさとみさんが

 

 

「Aよりももぐお君が一番焦らないといけないんじゃないの?」

 

 

と言ってきたのだ。

 

なんという切れ味抜群の剛速球。

インコース高めの剛速球でえぐられたもぐおは心の中でバランスを崩し、尻餅をついた。

なんなら少し体をかすめたからな。下手すりゃ乱闘だぞ。 

 

しかし先輩に対して乱闘なんて仕掛けることなんかできるわけがない現実。

言い返しても後が怖いので「あ、そうっすね」としか言い返せなかった。体の中からにじみ出てる凄みを感じたので面白い返しができなかったのだ。

この人が将来上司になったらマジで怖い

 

その後も「もぐおはAのことを笑っている場合じゃないでしょ」などの彼女がしばらくいない人いじりが続き、飲み会の場だったからいじられて美味しいな程度にしか思わなかった。

 

しかし帰り道でこのことを冷静に思い出してみると、

逆の立場だったらセクハラで訴えられかねないよな

と思った。

きっとさとみさんは賢い女性なので人を選んでいじっているとは思う。

でも僕は仲のいい女性後輩にあのいじり方はできない。

そんなことしたら秒速で目安箱に投函されて、左遷若しくはクビになるだろう

 

世の中では男女平等が言われ続けてはいるけれども、ハラスメントに関しては男性と女性で許される範囲はかなり異なると感じたのだった。。。

 

以上です。

皆さんはどう思います?

 

 

昨日ツマミ具依さんにリプライを送ったら詳細を聞きたいとのことで上の文章を送ってみた。

やはり男がこの発言をするとやべえ奴認定されるとのことだったので、僕が受けた発言はとらえ方によってはセクハラらしい。

美人に罵られるならご褒美だろっていうどMの人もいるかもしれない。

でも正直いい気分ではなかったというのが正直な感想だった。

 

結構いい先輩だし尊敬できる方っていうのは今現在も変わらないのでとっとと彼女作ってのろけ話してやろうと思ってます。

幸せのおすそ分け(笑)をしてやりたい。

 

そしてこの話題を昨日Twitterでしたらいくつかリプライが飛んできた。

 

見るだけならセーフ

 

幼馴染とのスキンシップなのでセーフ

 

 

セクハラという話題にはいろんな人が敏感になるのだろうか。

面白い人がフォロワーにいらっしゃるから楽しいです。

 

何でもかんでもセクハラと言われて生き辛い世の中だが強く生きていきたい。

 

といった感じで今回はここまで。

また次回。