貫禄だけはベテラン社員の掃き溜め

社会人4年目になった28歳の現実逃避する場所

勝手にRadiotalkerを紹介していく

こんばんは。

最近飽きもせずRadiotalkというアプリでラジオを録りまくっているもぐおです。

 

 

自分の番組を紹介してもいいんですけど!!!

もっと面白い人がたくさんいるので!!!!

勝手に紹介したいと思います!!!!!!!!

 

今回は1人で配信しているトーカーさんを2組紹介していきたいと思います。

※今回はソロトーカー紹介回です。お察しの通りこの記事はシリーズ化する予定です。

 

 

まず1組目はこちら↓↓

 

 

「ラジオのすきま」という番組を配信されてる

けーたろーさんです。

 

僕は1年半ぐらい前からRadiotalkアプリをインストールしているんですが、そのときから配信されている方です。

 

淡々とした語り口調で日常に起きたことをすきま目線で語ってます。淡々と話しているのに出てくる言葉が面白いです。

声も低くて聞きやすく、話してる内容が入ってきやすくてオススメです。

長く書いても良さが伝わらないと思うので面白かった回を勝手に紹介します。

 

 

最新回です。

タイトルだけ見るとどんな話が聞けるか想像できないんですけど、聞けばわかります。聞いてください。(圧力)

 

 

2組目はこちら↓↓

 

 

「あぶらうってこ」という番組を配信されてる

うめしおさんです。

 

うめしおさんを知ったきっかけは、12月にあったトークバー(Radiotalk公式のオフイベント)でお会いしたことです。

その日僕はトークバーのお手伝いをしてたんですが、まだお客さんがそこまで来てないタイミングでボードゲームに誘ってくださいました。

もぐおよ、仕事しろ

 

そんな心優しい方のラジオはどんなラジオかなと思って聞いてみると、凄く面白かったんですよ。

冒頭の挨拶はテンション低めなんですけど、段々とうめしお節が炸裂してあっという間に12分が終わります。マジで。

 

個人的見解で申し訳ないのですが、最初に紹介したけーたろーさんとうめしおさんに共通する点はフリートークが上手いことです。

 

僕自身もラジオを録るときは雑談しかしないのですが、紹介した御二方のように滑らかなフリートークはできてないと思うので、普通に羨ましい。僕もそうなりたい。

あと全然関係ないけど、僕もTOHOシネマズの1ヶ月無料券欲しかったです。(うめしおさんが以前ラジオで話してた)

 

願望を剥き出しにしたところでうめしおさんの番組も勝手に面白かった回を紹介します。

 

 

割と直近に配信された回です。

糊なんて普段持ち歩かないっすよね。

この回でも畳み掛けるトークを聴けます。

 

 

 

はい、今回はソロでラジオ配信してる方を紹介しました。

マジな話、勝手にRadiotalkerを紹介する記事は10記事ぐらい書けるのでネタ切れの時にまた書きます。

 

それでは今回はこの辺で、また時間!

 

 

 

突然だが俺の推し居酒屋の事を書かせてほしい

 

本当に突然で申し訳ない。

こんなにクソ忙しい年末に突然ブログ書いちゃって申し訳ない。

どのぐらい申し訳ないかと言うと、友達からゲームボーイアドバンスのソフトを借りパクしちゃった時ぐらい申し訳ない。

ちなみに僕は借りパクした事はないけどされた事はあるのだ。

 

金色のガッシュ単行本の一部を友人だと思っていた高校時代の同級生女子に貸したことがある。

友人だと思っていたので貸したまま帰ってこなくなる事など常識的に考えられない。

それでも返ってこなかった。連絡しても連絡つかないので着信拒否またはLINEをブロックしているのだろう。

 

あまりにもブチ切れそうになったというよりもうブチ切れてたので、借りパク女子のSNSを探した。

このような行動をネットストーカーだと言う人がいるかもしれないが、それ以前に借りパクされてるんだからそんな事は関係ねえ。漫画返せ。

 

怨念を込めてインターネットに飛び込んだら借りパク女子のアカウントを見つけた。ついにきた。漫画返せよという気持ちを込めて、そいつの家の前に僕の生き霊が出てくるんじゃないかという気持ちを込めてフォローしようと思ったのだった。

 

しかし、そこに飛び込んできたのは信じられない投稿だったのだ。

 

 

 

金色のガッシュ、文庫版を買いました!!

 

 

てめえ俺に漫画返す方が先だろ!!!!!

なんで文庫版買ってんだよ俺に買えよ!!!!!!!

 

 

って思って怒りを通り越して呆れたのでもう諦めたのだった。。。

もし友達に何かを借りパクしたことがある人がこのブログを読んでいたら、返してあげよう。

それか呆れさせる為にそのゲームのリメイクとか漫画の新巻や完全版を堂々とSNSに投稿してほしい。

 

すると僕みたいに諦めが勝って貴方に所有権が移るかもしれない。

 

 

 

 

やっべ、マジで話逸れすぎて本当に申し訳ないっす。

どれぐらい申し訳ないと思っているかというと(以下略

 

 

ここからが本編だ。

突然だが新宿にある僕の推し居酒屋について書かせて欲しい。

 

 

 

「絶好調てっぺん」さんは結構真面目に真剣にそして誠実に、もぐおが全力で推したい居酒屋だ。

本当に超絶いい店なのだ。

 

炉端焼き店というコンセプトの通り、魚料理中心のラインナップである。

 

f:id:musyamogu08:20191230172251j:image

 

焼き魚料理だけでなく、刺身も当たり前のように美味しい。

魚料理だけではなく肉料理ももちろんある。

僕の中でポイントが高かったところはお通しで刺身が出てきたことだ。

 

f:id:musyamogu08:20191230171507j:image

 

最初はお通しで刺身が出てくるわけないだろって思ったらまじでお刺身が出てきたから笑った。

そしてそのお刺身もめちゃくちゃ美味しい。

お酒の種類も豊富で、週替わりで地酒を30種類以上用意していると言っていた。

良いお店にありがちの「料理に合ったお酒の提案」もしてくれる。神。

ここからはこの前食べたものシリーズをご覧あれ。

 

f:id:musyamogu08:20191230172130j:image

焼き料理ではなく、タコの煮物もあるぞ

 

 

f:id:musyamogu08:20191230172247j:image

スタッフの名前が頭についていたローストビーフ。生姜が効いていて美味しかった。

 


f:id:musyamogu08:20191230172234j:image

いくらのおにぎりは罪。痛風には気を付けろ。

 


f:id:musyamogu08:20191230172237j:image

しいたけの傘に出汁を入れるという斬新なレイアウト。めっちゃ美味かった。

 


f:id:musyamogu08:20191230172244j:image

安心と信頼のポテトサラダ。当たり前のように美味い。

 


f:id:musyamogu08:20191230172241j:image

旨味の前に、甘みが来る炉端で焼いたカブ。美味すぎた。

 

 

あとこちらのお店は最初の乾杯を店員さんも一緒に御唱和してくれる。一体感半端ない。

あと前に予約せずにお店に行こうとするという暴挙を行ったことがあったのだが、その時に「入れるお店が決まるまでこれを飲んで下さい…!」とサッポロ黒ラベルの小さめの缶を貰ったことがあった。もちろん無料で。

 

料理とお酒が美味しいだけではなく、働いている人達の気遣いも感じられるお店なので是非行って欲しいし、僕とも飲みに行って欲しい。

 

結局飲みに行って欲しいという言葉を言いたかっただけなのかもしれない。

それだけなのに冒頭の借りパクの話はマジで要らないかもしらないけど消さないからな。

 

よく店選びで失敗したなと感じる事もあるので良かったお店を思い出して感傷に浸ってたら良い時間になったな。

そろそろお腹が空いたので美味しいものを食べたいね。

 

それでは今回はこの辺りで。

いつになるかわからないまた次回でお会いしましょう。

 

最近Radiotalkを録った後の宣伝ばかりのTwitterはこちら

 

 

 

 

 

 

赤坂にアイドルやタレントと一緒にカラオケできる店があるらしい

 

こんばんは。

凸待ちモンスターのもぐおです。

 

華金の夜は皆さんどのように過ごしてるのでしょうか。

会社の同僚と飲みに行ったり友達とワイワイ騒いだり恋人とデートをしたりといろんな過ごし方があると思います。

金曜日だからはっちゃけて楽しむ事も大事だと思うんだよもぐお的に。

 

そんな普段の華金とは少し違う事をしてきた話を書こうと思います。

 

ある日の夜もぐおがいつも通り飲みに行った時にたまたま仲良くなった女性がいました。

その人は元アイドルで、今はハイボールタレントと名乗って活動している方でした。

自称ハイボールモンスターと名乗ってるだけあってハイボールの飲みっぷりは見事で、どんどん飲み続ければ角ハイボールのCMにも呼ばれ、ゆくゆくは自分でウイスキーの銘柄を作ってしまうのではないかと思うぐらいだ。

そんな彼女が月一で働いている店があると聞いたので、せっかく暇だったし遊ばないことにしたのです。

 

 

その場所とは赤坂にあるBlue Terraceという飲み屋だ。

なんともスナックともガールズバーとも言い難いシステムではあるのだが、もし自分の推しがカウンターに立っているとしたら死ぬほど興奮する事間違いないだろう。

僕は飲み屋で知り合った人の店に遊びに行っただけなんだけどさ。

 

 

ハイボールモンスターこと木村えりさんはまたバクステ外神田一丁目に所属していた紛れもない元アイドルなのです。

 

f:id:musyamogu08:20191018231228j:image

 

一見ハイボールを飲み過ぎて限界にキマってる女性にしか見えないかもしれないが、紛れもなくタレントなのである。酔ってても可愛い。

 

このように元アイドルやグラドル、歌手や女優などの活動してる人がカウンターに立って運営しているお店なのである。

この写真を撮った時のもぐおもまあまあ酔ってたのだが現代のスマートフォンの技術力で写真がブレずに済んでいます。この人めっちゃ飲ませるの上手いの。あと目がキラキラしてて可愛い。

 

f:id:musyamogu08:20191018231801j:image

 

 

大まかな料金設定は写真の通り。

カラオケチャージ¥1,000と書いてあるが、ハイボールモンスターがいる時はカラオケチャージという概念が消えてます。バグってる。

なのでお客さん達はカラオケ好きも多くお姉様達やお客さんも含め、思う存分また前の歌唱力を披露してた。

もちろんもぐおも熱唱した。曲のリクエストにも答えた。やっぱりカラオケ楽しいよね。

 

ただ調子に乗り過ぎて長時間いるとまあまあな金額がかかるので覚悟は必要である。

お酒をあまり飲まない人は一杯ずつ注文する方が賢いと思う。

もぐおは頭が悪いので飲み放題にして飲みまくって歌いまくったのだ。

 

お金をかけた分凄く楽しめたので、

・カラオケが好きな人

・お酒が好きな人

・可愛い女の子、綺麗な女性が好きな人

これに該当する人はオススメです。

ハイボールモンスターがいる日はより楽しめます、マジで。

 

歌が苦手だなと言う人も、カウンターに立ってる女性がめちゃくちゃ上手いので聞いてて気分が良くなります。なんなら釣られて自分も歌いたくなると思う。Blue Terraceマジックだ。

 

いつもと同じようで少し違う華金を楽しんだもぐおはかなり気分良く帰路についてます。

 

読んでる人も是非行ってみるといいと思う。

お金のある時にね

 

 

それでは今回はこの辺で

また次回。

 

 

ハイボールモンスターの凄さを改めて感じたとぐおでしたー。

あの勢いなんなのマジで。

 

 

 

9月に3回もBBQをやった肉狂いのお話

 

f:id:musyamogu08:20191004081338j:image

 

ドン!!

 

 

f:id:musyamogu08:20191004081402j:image

 

ドドン!!!

 

f:id:musyamogu08:20191004081429j:image

 

ドドドン!!!!

 

ね?マジで狂ってるよね。

 

 

こんにちは。

当たり前のように太りつづけてるもぐおです。

太りつづけてるもぐおにとって謎の10月なのにも関わらず残暑が残ってる今の気候だと汗が止まらないのだ。水風呂に入りたい。

 

汗からスポドリが出て自分の汗、美味しい!!!って思えればどれだけ楽なのか。

 

ごめん、めっちゃ気持ち悪いことを言った。

 

 

 

何故BBQを3回もやったのかというと、1回目は仲の良い友達と行った。

場所は秋川渓谷だったので俺の家からは遠かったけど、都内なのでさほど長時間のドライブにはならずに済んだ。

 

f:id:musyamogu08:20191004081843j:image

 

この時はまだ9月になりたてで今日よりも暑かった。

そうなんだけどこれだけの大自然に囲まれていれば暑さとは縁もなくめっちゃ快適だったよ。

 

2回目は群馬県にある泊まれる廃校、さる小に行った時にやった。

 

 

 

 

レポートを本腰入れて書こうと思ったけど、パソコンの調子が悪くて書けなかった。

会社のパソコンで書いても良かったのかもしれないけどそれは正直よくないもんな。

 

簡単に写真でまとめると

 

f:id:musyamogu08:20191004082313j:image

 

キャンプファイアやったり

 

f:id:musyamogu08:20191004082345j:image

 

朝飯に給食を食べたり

 

f:id:musyamogu08:20191004082415j:image

 

流しそうめんをやったりした。

(流れてるのは蕎麦)

 

その他にも大人が大人気なくドッヂボールをやったり、ボードゲームをやったりして参加者と仲良くなってめっちゃ充実した週末を過ごすことができた。

 

3回目は立川の昭和記念公園で開催された地獄BBQに参加した。

置いてある酒がストロングゼロばかりでマジで地獄だった。

しかも参加してた女性の中でやたら自分のおっぱいを触らせてあげてた大サービス人間がいて、参加者の中にいた童貞が1時間ぐらい触るかどうか迷ってて結局触ってた。迷わず触れよ。

 

僕は二次会からチェイサーと一緒に酒を飲んだので深夜まで飲んでも二日酔いにはならなかった。褒めて。

 

そんなこんなで9月は肉ばっかり食べてた。

自ら開催したBBQは一度しかなかったけど、外で食べる肉は旨いね。

来年もBBQやる機会たくさんあるといいな。

 

というわけで電車が遅延して良い感じに書く時間があったので書いた。

10月も楽しんで生きていきたい。

 

それでは今回はこの辺で

また次回。

 

 

1週間母親が海外旅行に行ってる話をとある女性に話したら、高校生が女の子を家に連れ込む口実かよって言われたもぐおでしたー。

でも母親が留守だと家が静かでいいのよ、マジで。

 

 

BARブタ箱が新たなお店に転生したお話

 

飲みに行ってくだらない話をすることぐらいしか楽しみがない皆さん(それお前のことだろ)、こんばんは。最近暑さにやられて不調なもぐおです。

それでも僕は人に会うためにお金を使うし飲みにも行ってます。さすがにお酒の量はセーブしてるけれども。

さて、もぐおのブログだけを読んでいる方がいるかどうかわかりませんが、Twitterの方では散々話していましたBARブタ箱が実は6月末で閉店してしまったのだ。理由はオーナーがやらかしてしまったからである。何をやらかしたか気になる人は直接お店に足を運び、ツマミ具依さんかもぐおなどのお客さんに理由を詳しく聞くといいと思うよ。 

 

過去にブタ箱がどんなお店か紹介したことはあると思う。

読むのが面倒な人はせめてタイトルだけでももぐおがいかに楽しんでいたかがわかると思う(ぜひ読んで)

 

musyamogu08.hatenablog.com

 

 

musyamogu08.hatenablog.com

 

 

musyamogu08.hatenablog.com

 

 

はい、あと5月に28歳の誕生日を迎えたのですが、その時もお店でお祝いしてくださったのですよ。

f:id:musyamogu08:20190716232432j:plain

おっぱいケーキ

見てくださいよ、すごいクオリティだよね、これはイチゴのムースなんだぜ…?

美味しかったし、うれしかった。

 

そんなお世話になったお店も終焉を迎えてしまい路頭に迷っていたもぐおさんでしたが、なんと8月から同じ場所でお店が再開されたのだ。

 

ブタ小屋離れとして蘇ったのだ。

 

 

冷蔵庫の横によく座ってた人が、写真を上げていたので拝借すると、めちゃくちゃきれいになっていたのだ。

 

昔の写真はこんな感じだよ??

 

f:id:musyamogu08:20190821002413j:image

 

ゴキブリどころかネズミが出てきそうな店内だったのにすっかり変わってしまった。

でもそれがいい。

 

ブタ箱とは別に向かいにブタ小屋という居酒屋があったのだ。

その店主が場所を使ってブタ小屋離れという形で蘇らせたのだ。

ブタ箱とは違ってBARではなく居酒屋テイストなったことによって以前よりお客さんが倍以上入るようになり、お通しも出てくるし毎回お土産が開けられてるからお土産も食べ放題なのだ。

すべてのドリンクが1杯1,000円なのは思い出の抜け道価格といったところではあるが、それも加味しても楽しいのだ。実際僕の友人を連れて行ったら楽しんでたし、歌舞伎町アレルギーとかがなければ楽しめるだろう。

 

というわけで木曜日だったツマミ具依さんの出勤日が水曜日に変更されたので毎週水曜日、もぐおの姿は歌舞伎町の雑多の中に消えていくのであった…。

 

また面白い出来事があったらここに書き記そうと思う。

ではまた次回。

 

 

ツマミ具依さんのTwitterを貼っておく。

 

 

 

 

10対10の合コン的な飲み会に参加したらビジネスの香りがしたお話

 

 

みなさんこんばんは。

久しぶりにパソコンからブログを書いてみようと思って書いております。もぐおです。

みなさんは合コンに行くことはありますか?僕はめっちゃ久しぶりに行きました。そして参加したのが10対10の合コンでした。

これは確実にめっちゃ疲れるだろうなと思ったけど誘われて該当日が空いてたら行くしかないですよね。なので行ってきました。

今回はその時に思ったことを書こうと思います。

 

 

musyamogu08.hatenablog.com

 

現在もぐおはこの時のような怒り狂った気持ちではないのでご安心ください。

なんというか、感心してしまったという感想が正しいのかもしれない。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

都内某所、もぐおは合コンに誘ってくれたサウナ好きの友人と僕が誘った面白いお兄さんと一緒に会場へ向かった。

そこは居酒屋ではなくとあるマンションの1室だった。その部屋は普段からレンタルスペースとして貸し出しているそうだ。昼間は会議室として使用されており、夜は宅飲みみたいな飲み会ができるような場所だ。

マンションの一室なのに土足OKだったのが印象深い。

 

そこでダラダラと自己紹介を始め出す幹事。ここで僕の個人的な意見だが20人もいたら自己紹介してもわけがわからねえから普通に飲み食いした方がよくね?時間も限られているし(2時間制)

自己紹介も終わり一切名前を覚えられなかったもぐお。何故か自己紹介で言っていた趣味とかは覚えてしまう不思議な記憶力をしているので会話はどうにかなった。

無駄に広い知識量を披露してしまい、とてつもなく雑談が得意な人みたいになってた。さすがweb界隈のロイヤルカスタマーだ。無駄すぎる特技である。

 

そうこうしているうちに仕切っていた女性が「ごめん、私抜けなくちゃいけないので帰ります!ごめんなさい(+o+)」といって帰って行った。あとの協力者に任せていたのだが、その帰った女性Aさんが言った席替えのタイミングを完全に無視して会を進めてしまい。僕の連れが席替えを促した。

僕的にもう席替えとかどうでもいいわwwwwとか思ってたけどよくないよね。その後席替えをして他の話していない人とも会話した。

というか20人もいたら席替えをすることも困難だ。そりゃそうだ。誰が移動すれば効率いいかパッと見でわからねえもん。

まあとりあえず会話を楽しんだ僕らは時間になったので会場を後にした。これだけ人数が多かったらマジでLINE交換しても誰かわからねえしもうどうでもいいやと思って片づけを手伝っていた僕を合コンに誘ってくれた友人を待っていた。

すると、見慣れた顔の女性が姿が現れたのだ。

 

「ごめんなさい~途中で抜けちゃって~」

 

 

いや、なんで今更戻ってきたんだよwwww

 

すると一緒に友人を待っていた別の友人が、「正直幹事なのに途中で抜けちゃうんだ~おかしいよな~って思っちゃった☆」といたずらに言い放った。それは正直僕も同感だったので口を塞がずに頷いた。

そして何しに来たのかと聞くと、片づけに来たとの事。

その時に正直な気持ちを言い放った友人は「あ、これビジネスのかおりがするぞ!」と思ったそうだ。確かに言われてみればそうだ。

会費も部屋に入ってすぐに男性陣に対して5,000円ずつ回収していた。

この時点で会費は5万円集まっている。女性が会費を払っているかどうかは知らないが、もし女性も会費を払っていたとすると、さらに会費が集まる。

部屋を借りるのはおそらくそこまで高額ではないはずだ。部屋の広さ的にせいぜい1~2万円程度だろう。

次に飲食代だがおつまみや料理もありお酒もそこそこ充実はしていた。しかしあの量だとそこまでかからないでしょ。

以上から性格があまりよろしくないもぐおと友人が出した結論は、幹事が10~20%の利益を得てるんのではないかというものだ。

 

あくまでも推測だ。ひねくれた大人の考え方である。お許しいただきたい。

幹事曰く、よくイベントを主催してやってますという話をしていた、たぶんビジネスだ。

そして途中で抜けて片づけだけに戻ってくるという愛のなさを感じる行動、たぶんビジネスだ。

確信をつかれた時の含み笑い、たぶんビジネs(ty

 

っていうくだらない話を合コンの後に行った串カツの田中でチンチロに負けてメガハイボールを飲みながら話してた。

 

実際事実かどうかは知らない、しかしこのように憶測しても致し方ないと思った合コンだったとさ、チャンチャン。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

如何だっただろうか。 

ただここで話が終わらないのがもぐおである。

 

今日の昼ごろに例の幹事の女性からLINEが来て早速次回のイベントのお誘いと男性陣の人集めを頼まれてしまったのだ。いやマジでこの気に入られ方なんなんだよ。

そこで作戦会議的な意味でお茶しませんかって誘われたのである。これはビジネスなのかただの宅飲み的な飲み会が好きな女性なのか探ることができるではないか。非常に楽しみですね。

 

それかただ単にデートのお誘いだとしたら回りくどすぎるな。単刀直入に○ックスしたいですって言ってくれればいいのに。僕はそんな誘い方するなら風俗に行くけど。

 

というわけで一緒に僕と合コンに行ってくれる人募集してます!!!!!

というか助けて、ハーレム飲み会も美味しいけどそれは違うじゃん。

収益を得るためのビジネス飲み会が存在するか確かめるいい機会なのでこのチャンスを逃してはいけないぞもぐおよ。

絶妙な金額設定だから本当に手元に金が残るかわからないけどね。

 

では今回はここまで、また次回。

 

合コンでは会話のバランスを保つためのバランサーに徹するもぐおでしたー。

 

 

 

バーチャル花魁由宇霧さんのリアルイベントに参加したお話

こんばんは。

リアルな花魁も大好きなもぐおです。

 

最近web界隈のロイヤルカスタマーを名乗っているもぐおですが、一部VTuberの事も追っています。

VTuberとはバーチャルYouTuberのこと

 

その中でも性について発信をしている由宇霧さんというVTuberがいらっしゃるのですが、そのリアルイベントに参加してきたのです。

どんな場なのかめちゃくちゃ気になったのでチケットも取れたし参加してしまおうと思って参加したのであります。

そこで今回はリアルイベントのレポート的なブログを書こうと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

入り口で受付を済ませると、今日由宇霧さんとチェキが撮れる券を販売していた。

VTuberとのチェキとはどんなものなんだろう。

画面と写真撮るとかシュールで面白いな、撮ろう。

と思って買いました。バーチャルだけどアナログなところなあるの趣きが深み。

 

そしてもう一つバーチャルではなくアナログな一面があった。

 

 

f:id:musyamogu08:20190813004527j:image

 

 

手書きでメッセージカードを書いてボードに貼るコーナーが設けられていた。

テーブルの周りには由宇霧さんのラブグッズも置かれていたのだが、何故かジップロックに入っていた。恐らく熱狂的なファンにピーチクパーチクチュッパチャプスされない為だろう。

 

 

時間になるとプロジェクターに由宇霧さんが登場。

盛り上がる会場内、大画面に向けてめちゃくちゃ盛り上がる場内、めっちゃシュールだけど僕も一緒に声出してた。VTuberの魔力とファン達すげえ。

 

最初はコロンっていう配信アプリで生配信を行った。今日参加したくても参加できなかったファン達の為に生配信をして盛り上がろうという趣旨だ。

コロンというアプリは課金してポイントを買うと有料でプレゼントを送れるという沼のようなシステムのアプリだ。

その中で10,000円するキャバクラとかクラブにあるドンペリ的なアイテムがあるのだが、今日はそれが30回程入ってた。金の使い方がめちゃくちゃ狂ってて由宇霧さんのファン達最高だなと思った。

ドンペリが入ったらコールをするのだが、それだけドンペリが何本も入るとコールだけで生配信が終わった。会場では「〇〇飲んでなくない?wow wow!!」ってずっとコールしてた。良い感じに狂った盛り上がり方できて良かった。

 

その後は抽選会のコーナーも行われた。

順番に席の番号を呼ばれて自己紹介をするのだが、僕は以前由宇霧さんの生配信でいい感じのトークを披露したので会場の人に名前覚えられてた。配信の力ってすげえ。

 

 

f:id:musyamogu08:20190813003434j:image

 

f:id:musyamogu08:20190813003439j:image

 

僕が貰ったのは洒落たコースターだった。

裏には由宇霧さんのサインが書いてある実用性のあるお品物だったので良かった。

 

最後は由宇霧さんのオリジナル曲を2曲を歌って終わった。

お風呂のシンデレラは結構好きな曲なのでここにも貼っておく。

 

 

みんな、風俗に行くときは神客になろうな!!!!

 

というわけであっという間にイベントは終了した。

由宇霧さんのファンの人達がなかなか面白い人達だったのでチェキ撮った後は居酒屋で飲みに行った。今はその帰りである。

 

チェキだとなかなか写真がわかりにくいという運営さんの判断で携帯でも写真を撮ることを許してくれた事に感謝してこの写真を貼ろうと思う。

 

f:id:musyamogu08:20190813004259j:image

 

携帯でもわかりにくかったかもしれない。

そんなこんなで楽しい日を過ごせた事を感謝して今回はこの辺にしておきます。

ではまた次回!

 

 

ドラクエの映画普通に面白かったと思ったもぐおでした。

映画の話はまた別の機会に。

 

 

追記

 

由宇霧お姉さんが拡散してくれた

ありがとうございますううううう!!!(テクノブレイク)