貫禄だけはベテラン社員の掃き溜め

社会人3年目になった27歳の現実逃避する場所

銭湯神ヨッピーのイベントに行ってきた話

 

 

こんにちは。

風呂に散々入った後に酒を飲んで酔っ払うという最高な土曜日を過ごしたもぐおです。

 

昨日は銭湯のイベントに行ってきたのであります。

 

 

銭湯とハリウッド映画がコラボするという耳を疑うようなことを上野寿湯という銭湯でやっていたのです。

これはかつてロウリュウマスターと呼ばれていたスーパー銭湯アルバイトの申し子もぐおが行かないわけがないと思い、参加しました。

 

 

上野駅から歩いて10分程で寿湯に到着しました。

銀座線ユーザーなら稲荷町の方が近くてオススメですかね。

入って券売機で入浴券、サウナ券、タオルセットを購入し店の受付を済ました後にヨッピーさんの元へオフ会参加の意思を伝えました。

 

良いことなのか、悪いことなのか、ヨッピーさんに顔を覚えられていました。

そりゃ12月28日にあった池袋の甘太郎での大忘年会にも行きましたし覚えられて当然なのかもしれない。

 

お風呂の中の様子は上に貼りましたヨッピーさんの記事を見て頂ければわかると思います。

そして入った感想なんですが、水風呂の温度が絶妙でした。

 

なんで水風呂を褒めるんだよ意味わからねえよハゲって思われるかもしれませんが、水風呂が入り易いと交互浴がかなり捗ります。

交互浴が捗る程長く銭湯を楽しめますし、この時期に悩まされる湯冷めは100%しません。

 

サウナやお風呂に入った後の水風呂を経験してない人は騙されたと思って入ってみてください。

調子に乗ってモンスターエナジードリンクとか飲むより身体が元気になります。

 

ちなみに僕は昨日の交互浴でゴルフで痛めた右手首が治りました。

 

また、ツイッターでこんな投稿をしてみると

 

 

なんと、限定タオルがもらえます!!

 

f:id:musyamogu08:20180121105848j:image

 

わざわざ行ったかいがありましたよ。

 

その後は二次会まで歩いて15分ぐらい移動してました。

たまたまヨッピーさんと同行することになって何故若い人は銭湯に行かないのだろうかという素朴な疑問について語ってました。

 

あとヨッピーさんが家にサウナと水風呂を作るにはどのぐらい金がかかるのかなという話を奥さんとしたら、「どうせ作っても銭湯に行くでしょ」って言われて納得してしまったそうだ。

 

銭湯で入るからこその良さみたいなところはあるよね、うん。

 

飲み会の時の写真を見事に撮り忘れたんですけど、たまたま20歳ぐらいの女の子達と話す機会が多くておじさん大満足でした。

もちろん年上のお兄さん、お姉さんと二次会まで出来たのは楽しかった。

というか今回は年齢層が若めだった気がする。

こうやって銭湯好きを世の中に広めていく指名を授かったと言っても過言ではない昨日の参加者とはまたどこかでお会いしたいと思っております。

 

銭湯好きの友人を連れて行きたかったぜ…。

 

 そんなこんなで読者を愛し、読者に愛されるフリーライターのヨッピーさん。まだまだ範囲を広げて仕事をして行きそうな感じはするのでこれからも応援したいですね。

 

ではまた次回ノシ

 

 

ヨッピーさんのツイッター

これ見れば何してる人かわかるのではないだろうか。