貫禄だけはベテラン社員の新人社会人の掃き溜め

遂に社会人になった25歳の現実逃避する場所

あの話についての続報というか続きというか

 

 

思い立ったらブログを書こう

 

 

 

どうもこんばんは、もぐおです。

連投です、高校球児並みのスタミナかよ。

 

 

そういえば街コンであった女性とえっちらほっちらした友人から話を聞けたことを思い出した。

酒飲んでた時に聞いたのでうろ覚えで書こうかと思いまする。

 

 

といっても詳しくは書けないですけどね、皆さんが期待している性描写はカットせざる得ないですから。

友達の営みを詳しく聞いても仕方ないじゃないですか。

ただ床上手だったとはイってたようなイってなかったような。。。

 

 

そう、特に書きたかったのはその日かけたお金のことなんです。

 

 

 

まず街コンに参加する為に6500円参加費を払います。

次に意気投合した女の子と二件目に行く時、その時の飲み代で5000円から7000円かかります。

最後にカラオケでオールしてればそこまでお金かからなかったと思いますが、そいつはネオンがきらびやかな夜城に行ったのでまた更に6000円から8000円かかります。

 

つまり女性とえっちらほっちら、うんとこどっこいしょする為におよそ一晩で20000円かかっている訳ですよ。

 

 

あれ?これって風(ピーーーーー自主規制

 

 

という訳なんですよ。

 

まあ自分で段階を踏んで男としてはゴールのような場所までたどり着く楽しさとスリルも楽しんでいるのであれば、お金など関係ないでしょう。

でも自らのコミュ力だけでたどり着けない人は一晩で20000円かけないと無理ということですね。

 

ちなみにその友人はナンパでゴールイン(意味深)できるみたいなので、街コンは必要ないですね。

てかそもそも彼女いるんだから早く彼女とゴールインして正当な理由で子作りしろよって話ですよ(真顔)

 

そして僕はこの20000円という金額には違う友人からも聞き覚えがあるのです。

 

そう、マッチングサイトの課金額なのです。

 

僕の高校の友人でマッチングサイトから女の子探して彼女作った人がいるんですよ。

しかも結構な弄られ方してて笑わせてもらっているんです。

 

そいつは確か某有名マッチングサイトで20000円使ったら今の彼女と会えたと行ってます。

 

個人的な見解ですが、こっちの方がお得じゃね?!

 

そう思ったもぐお、時代は街コンのようだがマッチングサイトなのではないか。

そう思ってしまったのだ。

すぐさまApp Storeにイって…じゃなくて行って探し始めました。

登録はしてないけど。

 

さすがに先走ってはダメですものね。

先走るとかはあの時だけでいいんですよ。

 

 

 

という友人から聞いた話と僕の考えやら下ネタを書き散らしました。

いくらとカニとサーモンがバランス良く乗っているちらし寿司の如く書けたのではないか、勝手に自画自賛しているのである。

 

こうやって自分で慰めるような自己満ブログじゃいけない…!そう思ってもやめられない…。

僕はブログ依存症なのだろうか。

 

今度心療内科行こうかと思います。

 

 

 

 

 

なんて冗談はいいや、気分で連投しました。

懲りずにまた次回読んでくれたら嬉しいっすね。

 

 

 

真面目な文章書いた後にクソみたいな文章書くの気持ちいいよね。

もぐおでしたー。