読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貫禄だけはベテラン社員の新人社会人の掃き溜め

遂に社会人になった25歳の現実逃避する場所

日曜日に飲みに行くことも大事だと思うよ

 

 

 

みなさんこんばんは。

最近週に2日ある休日をフル活用出来なくなってきているもぐおです。

 

どうしてもどちらかの日は昼寝してたらいつの間に夕方だったってことが多くて老けてるのが見た目だけではなくなってきた気がします。

 

なのでちゃんと休日は休まなきゃなって思うようになった次第であります。

 

しかし、今日は日曜日の夜に地元ではなく電車に乗って飲みに行くっていうことをしています。

真面目で模範的な社会人の方々なら日曜日に飲みに行くなんて月曜を捨ててるのではないか、などと言う方もいるでしょう。

でも今日はどうしても"行かなくてはならない"飲み会だったのだ。

 

6年ぶりに会う友人と合った予定がたまたま日曜日だったというだけなんです。

皆さんでも迷わずセッティングするでしょ?

 

まあともかく6年ぶりとなると、僕のことをマジで昔から知ってる人だったらお分かりでしょう。

あの人間社会の中に揉まれているようで、疎外感を感じていた浪人時代の友人なのです。

そりゃまあ会ったら毎日話すってほどの仲ではなかったけれども、実際受験をする時期になるとメールして励ましあってた戦友でした。

 

意外と大学生活を普通に楽しんで過ごすと浪人時代のことって忘れがちなんですけど、今日は懐かしくなって思い出しましたね。

こうやってアラサーになってもお酒飲める友達できるんだし、悪くなかったなぁって思いました。

 

このブログを読んでて皆さん今の現状に悩んだり抜け出したいとか思ってる人ってほとんどいない気がするんですけど、人生嫌な時期があってもそれが懐かしいなと思うこともあれば、辛かった時期に出会った友達って今会うと面白いんだなって思うことがあります。

 

だからなんでも経験だと思って生きてるとこの先死ぬなら楽しく死にたいって思えるようになるでしょうね。

(これ今日飲んだ友達が言ってた。楽しく死にたいって)

 

 

今日もぐお君は人生楽しそうだねって言われたんで割と全うしてるんでしょうね、まだ死にたくないけど

 

これからも出会った人を大切にして生きようかと思っておりまする。

 

 

 

 

あとは彼女できるだけだな

 

 

 

 

ちょっと本音というか願望が現れましたが、今日はこの辺で。

また次回。

 

 

 

 

最近友人に「お前年齢の割に修羅場経験しすぎてるから自伝書くといいよwwwwww」って言われたもぐおでした。

 

なんか今日のブログ後書きで使えそうだな。。。

書籍化狙うか(無謀)