読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貫禄だけはベテラン社員の新人社会人の掃き溜め

遂に社会人になった25歳の現実逃避する場所

運営が用意してくれてるお題に頼らない系男子

 

 

 

おはこんばちはー

 

もぐおです。

 

 

いつも書き始めた時間に合わせた挨拶してるけどユーチューバーみたいにどの時間にも対応できる挨拶やってもいいんじゃないかな。

 

 

スベってる感覚しかないから二度とやらね

 

 

 

特に書くことないんだけど書き始めてしまった。

最近は平日でも早く帰れることが多い今の状況を噛み締めながら生きています。

なんだろうね、仕事での定時って意味あんのかな。

最近は在宅ワーク推奨してる会社が出てきたし、今後そういう会社も増えそうだよね。

僕の会社もそうならないかなぁ。

 

 

仕事関連ではあるが少し話を変えると、僕が通ってた大学の学長が言ってた話を思い出した。

何十年かしたら今の時代にはない職業がわんさか生まれるという話をしてましたね。

 

あまり想像つかないんだけど、昨日のワイドナショー見ててそれを感じた気がする。

 

アマゾンがレジがないスーパーを開発しているって聞いてね、ショップにレジが無くなったらレジ打ちの人の仕事がごっそり奪われるってことですものね。

 

やはり人間って便利なものには手が伸びるっていうより、コストがかからないものに手が伸びがちですよね。

製造業なんて特にそうだけどさ。

なんかこうも人間がやらなくてもいい作業が増えるとマジでターミネーターの世界みたいに人工知能が自我を持って人間を抹殺するんじゃないかって思うよね。

 

 

 

 

 

 

…ハッ!

 

なんだこれは夢か。

 

どうしちまったんだ、なんでこんなに真面目な内容のブログが更新されている…!

おいおいまさか俺の持病である夢遊病が再発しちまったか?!

 

仕方ない、このブログはボツにしてゴーストライターを雇おう…。

 

 

 

暇人の戯言でした。チャンチャン。

 

 

 

この冬の時期は特に趣味がなくて仕方なくブログ書いてるもぐおでした。

最近見てくれる人増えたからエクスタシー感じてる。

露出狂の素質が根底にあったのかな。