読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貫禄だけはベテラン社員の新人社会人の掃き溜め

遂に社会人になった25歳の現実逃避する場所

大阪に行ったのに大阪らしいこと何もしてないお話

 

 

出張から帰宅中のもぐおです。

 

猫だと言い張るタヌキみたいなロボットにピンク色の瞬間移動できるドアを拝借して直ぐに帰りたい。

 

自然と電車の中で僕の周りのスペースに余裕があるのは何故だろう。

 

僕が疲れてることによって気を張らなければならない。

気を張ってるとワンピースで言う覇王色の覇気で威嚇してしまっているからなのかもしれない。

僕の周りにいると意識を失ってしまい、簡単にあんなことやこんな事ができてしまう。

 

 

 

これ電車の後ろの人にチラ見されたらドン引きされる内容のやつだわ。

 

 

 

何もしてないのに痴漢って言われるのではないだろうか。

痴漢するぐらいならお店行くので皆さん落ち着いてください。

 

 

 

この時間に帰宅できてないのに明日も仕事あるのは普通に納得いかないですよね。

しかも大阪に行ったのにたこ焼きすら食べてないんですよ。

居酒屋でお酒飲んだら食べたりはしたけど物足りないだろ!!!!!!

 

このむしゃくしゃした気持ちのせいで自宅の最寄り駅着いたらラーメンをやけ食いしたい気持ちが湧いてきてしまった。

さっき大阪味めぐりっていう駅弁を買って、苦し紛れの大阪気分を味わった後、プレモルじゃがりこをツマミにして嗜んだというのにまだ食べようとしている。

 

ダメだ…。

誘惑に負けちゃダメだ………。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれから、彼の姿を見たものは居ないという。

噂によると社会に出るのが嫌になったこと、あまりの空腹でラーメンが食べたすぎて自分自身がラーメンになってしまったという。

 

あなたが最近食べたラーメンの中に、とある男の魂が込められているかもしれない…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は旅行で行こうかな。大阪。